東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

【話題のニュース】

高知・仁淀川で「水切り」競う 海外勢含む155人参加

 川に石を投げて跳ねさせる「水切り」の腕前を競う「第15回仁淀川国際水切り大会」が26日、高知県いの町で開かれた。スコットランドなど海外勢も含む155人が参加した。

 大会は男女別、10歳以下に加え、歴代の優勝者らが争うチャンピオンシップの4部門があり、フォームの美しさ、飛距離、跳ねた回数の総合評価で順位が決まる。

 チャンピオンシップ部門で優勝したのは、埼玉県朝霞市の会社員橋本桂佑さん(26)。対岸まで届きそうなほどの飛距離と跳ねた回数で他を圧倒。休日に荒川の上流で練習を重ねているという。

 今回で3回目の優勝だが「優勝より大会で得られる経験が大事」と話した。

(共同)

 力強い「水切り」を披露するチャンピオンシップ部門優勝者の橋本桂佑さん=26日午後、高知県いの町

 力強い「水切り」を披露するチャンピオンシップ部門優勝者の橋本桂佑さん=26日午後、高知県いの町
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報