東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

東京円、111円台前半 

 週明け27日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比17銭円高ドル安の1ドル=111円22〜23銭。ユーロは69銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円41〜42銭。

 前週末に開かれた米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の講演を受け、米国の利上げは緩やかに進むとの見方が広がり、ドル売り円買いが先行した。

 市場では「米朝関係で先行き不透明感が広がっていることも円買いを誘っている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報