東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ア大会、50キロ競歩の勝木優勝 柔道は五輪「金」大野ら登場

 ジャカルタ・アジア大会第13日(30日)陸上男子50キロ競歩で勝木隼人(自衛隊)が勝ち、日本勢の2大会連続優勝を果たした。

 柔道は男子73キロ級の2016年リオデジャネイロ五輪王者、大野将平(旭化成)や同81キロ級の佐々木健志(筑波大)、女子で57キロ級の玉置桃、63キロ級の鍋倉那美(ともに三井住友海上)70キロ級の新添左季(山梨学院大)が登場。(共同)

 男子50キロ競歩で優勝し、笑顔で日の丸を広げる勝木隼人=ジャカルタ(共同)

 男子50キロ競歩で優勝し、笑顔で日の丸を広げる勝木隼人=ジャカルタ(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報