東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

保護主義対抗で協力を 中国財政相、北京で日中財務対話

 【北京共同】日本、中国両政府の財政・金融当局は31日、政策連携を図る「日中財務対話」を北京で開いた。中国の劉昆財政相は冒頭で、米国発の貿易摩擦を念頭に「グローバル経済で、一国主義、保護主義がエスカレートしている」と述べ、多国間の枠組みを生かして協力して対応すべきだと強調した。

 麻生太郎副総理兼財務相は「両国の経済が重要な局面にあると考えて率直な対話をしたい」と指摘。安倍晋三首相と習近平国家主席が10月にも開催する日中首脳会談で成果が出せるよう緊密に連携する意向を示した。

 対話では中国企業の過剰債務問題や、不安定な人民元相場の動向も話題に上りそうだ。

 握手する麻生財務相(右)と中国の劉昆財政相=31日、北京の釣魚台迎賓館(共同)

 握手する麻生財務相(右)と中国の劉昆財政相=31日、北京の釣魚台迎賓館(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報