東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

中学生の飲酒率16% 高校生は3割

 厚生労働省研究班は31日、2017年度の調査で、酒を飲んだ経験がある中学生は16・2%(男子17・1%、女子15・3%)、高校生は29・4%(男子30・3%、女子28・5%)だったと発表した。

 紙巻きたばこを吸った経験がある中学生は2・6%(男子3・1%、女子2・1%)、高校生5・1%(男子6・9%、女子3・3%)だった。

 「この30日間に1日は酒を飲んだ」と答えた生徒に飲酒量を尋ねると、中学1年ではコップ1杯未満が最も多く、高校3年になると3〜5杯が最も多かった。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報