東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

コカイン115キロは過去2番目 横浜港の押収量

 横浜港に入港した貨物船から8月に押収されたコカイン約115キロが、一度の押収量としては過去2番目の多さだったことが31日、横浜税関への取材で分かった。税関は関税法違反(禁制品輸入予備)の疑いで調べる。

 貨物船は7月12日にコロンビアを出港。パナマを経由してメキシコを出た後、不審な荷物が見つかった。船長が7月29日に船会社を通じて税関などに通報し、入港した8月6日に横浜税関が押収した。

 過去最大のコカインの押収量は2013年11月に神奈川県横須賀市などで見つかった約118キロ。

(共同)

 貨物船から押収されたコカイン=31日午後、横浜税関

 貨物船から押収されたコカイン=31日午後、横浜税関
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報