東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

愛知の住宅で会社員殺害 首や腹に傷複数、捜査本部

 31日午後0時10分ごろ、愛知県岡崎市橋目町御小屋西、会社員生田好男さん(53)宅で男性が死亡しているのを安否確認に訪れた警察官が発見した。男性は生田さんと確認され、首や腹に刃物のようなものによる複数の傷があったことなどから県警は殺人事件と断定し岡崎署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、生田さんは半袖シャツとハーフパンツ姿で1階のリビングでうつぶせに倒れていた。腹部を刺され首を切られるなど複数の傷があり大量に出血していた。玄関や1階の窓は施錠されており、室内に物色されたり争ったりした様子はないという。刃物とみられる凶器は見つかっていない。

(共同)

 男性が死亡しているのが見つかった、生田好男さん宅を調べる捜査員=31日午後5時12分、愛知県岡崎市

 男性が死亡しているのが見つかった、生田好男さん宅を調べる捜査員=31日午後5時12分、愛知県岡崎市
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報