東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ボルト氏が実戦デビュー サッカーでプロ契約目指し

 昨年引退した陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者で、サッカーのオーストラリアAリーグ、セントラルコーストに練習生として加入したウサイン・ボルト氏が31日、地元のアマチュア選抜との試合で実戦デビューした。試合は6―1で勝った。ロイター通信が報じた。

 10月のリーグ開幕に向けてプロ契約を目指す32歳のボルト氏は、6―0の後半途中から出場。左サイドでプレーし、決定機を逃したり、ボールを失ったりするなど課題は多かった。体づくりにはまだ数カ月を要すると言うが「予想通り、素晴らしい経験だった」と喜んだ。(共同)

 オーストラリアAリーグ、セントラルコーストで実戦デビューした練習生のウサイン・ボルト氏=ゴスフォード(ゲッティ=共同)

 オーストラリアAリーグ、セントラルコーストで実戦デビューした練習生のウサイン・ボルト氏=ゴスフォード(ゲッティ=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報