東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

警視庁、行方不明者の相談所開設 30日まで

 警視庁は1日、千代田区の同庁本部と豊島区の巣鴨とげぬき地蔵尊高岩寺会館に、家族や知人に行方不明者がいる人からの問い合わせに対応する相談所を開設した。受け付けは午前9時〜午後4時で、30日まで。

 会館では、行方が分からなくなった日時や場所を聞き取るほか、全国で見つかった身元不明遺体の身体的な特徴や発見時の状況などの資料が閲覧できる。

 鑑識課によると、1995年以降に都内で見つかった遺体のうち、今年7月末時点で3199人の身元が分かっていない。問い合わせは警視庁身元不明相談室、電話03(3592)2440。

(共同)

 行方不明者についての相談に応じる警視庁の相談員(右)=1日午前、東京都豊島区

 行方不明者についての相談に応じる警視庁の相談員(右)=1日午前、東京都豊島区
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報