東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

豪の戦没者慰霊碑に献花 共同訓練参加中の海自隊員

 【ナウル共同】オーストラリア海軍が主導する多国間共同訓練「カカドゥ」に参加している海上自衛隊員らが3日、太平洋戦争時に旧日本軍が空襲したオーストラリア北部ダーウィンにある同国人戦没者の慰霊碑を訪れ献花した。

 在オーストラリア日本大使館によると、海自隊員は弔銃を発射し、オーストラリア軍関係者らと共に黙とうをささげた。

 ダーウィンは太平洋戦争時、連合国側の拠点で、二百数十機の旧日本軍の爆撃機が1942年2月19日、2回にわたって空襲、240人以上が死亡した。旧日本軍によるダーウィンへの空襲は43年まで60回以上続いた。

 オーストラリア北部ダーウィンにある戦没者慰霊碑を訪れ献花する海上自衛隊の関係者ら=3日(海上自衛隊提供・共同)

 オーストラリア北部ダーウィンにある戦没者慰霊碑を訪れ献花する海上自衛隊の関係者ら=3日(海上自衛隊提供・共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報