東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ウェールズ監督が大分視察 ラグビーW杯会場

 ラグビーの世界ランキング3位、ウェールズ代表を率いるウォーレン・ガットランド監督が4日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の会場となる大分市の大分銀行ドームを視察し「素晴らしい施設で、ウェールズのスタジアムと比べても遜色ない」と感想を述べた。

 1次リーグD組のウェールズは、この会場でフィジーと対戦する。ロッカールームなどを確認した後、報道陣の取材に応じ「優勝を目指して頑張りたい。地元の方との交流も楽しみだ」と意気込みを語った。

 大分銀行ドームでは1次リーグ3試合と準々決勝2試合が開催される。

(共同)

 大分銀行ドームを視察後、取材に応じるラグビーのウェールズ代表、ウォーレン・ガットランド監督=4日午後、大分市

 大分銀行ドームを視察後、取材に応じるラグビーのウェールズ代表、ウォーレン・ガットランド監督=4日午後、大分市
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報