東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

東京円、111円台半ば 

 4日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前日比49銭円安ドル高の1ドル=111円45〜46銭。ユーロは10銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円93〜97銭。

 朝方は、3日が米国とカナダの休日で海外市場の取引が少なく、小幅な値動きだった。その後、上海株が堅調に推移して投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、比較的安全な通貨とされる円が売られてドルが買われた。

 市場では「トルコの通貨安の問題が落ち着いていることも、円売りが進む要因となった」(外為ディーラー)との声が出た。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報