東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

ツイッターCEO、公平性を強調 米議会公聴会で

 【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は5日の下院公聴会で、トランプ米大統領や共和党の一部議員が表示される内容に政治的な偏りがあると批判していることを巡り「(サービスの運用を)政治的な視点で考えていない。公平性が基本原則だ」と否定した。

 ドーシー氏は「ツイッターはデジタルの公共広場で、表現の自由が繁栄する鍵だ」と強調した。米議員によるツイッターへの投稿を分析した結果、閲覧された投稿数は共和、民主両党で統計的に重大な違いはなかったと説明した。

 米下院公聴会で発言するツイッターのジャック・ドーシーCEO=5日、ワシントン(AP=共同)

 米下院公聴会で発言するツイッターのジャック・ドーシーCEO=5日、ワシントン(AP=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報