東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米国とインド、初の2プラス2 中国けん制へ連携強化

 【ニューデリー共同】米国とインドは6日、インドの首都ニューデリーで初の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を開催し、米軍の通信システムを通じた軍事情報の共有を可能にする協定に署名した。インド洋で活動を活発化させる中国をにらみ、防衛面での大幅な連携強化で合意した。

 協議には米国からポンペオ国務長官とマティス国防長官が、インドからはスワラジ外相とシタラマン国防相が出席した。

 両国が署名したのは「通信互換性保護協定」で、インドは米軍の防護されたネットワークにアクセスできるようになる。米印両軍の相互運用性が向上し、海洋監視での密接な協力が期待される。

 米印の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)に出席した(左から)米国のマティス国防長官、ポンペオ国務長官、インドのスワラジ外相、シタラマン国防相=6日、ニューデリー(ロイター=共同)

 米印の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)に出席した(左から)米国のマティス国防長官、ポンペオ国務長官、インドのスワラジ外相、シタラマン国防相=6日、ニューデリー(ロイター=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報