東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

テスラCEOが大麻吸引か 資質に疑念、株価急落

 【ニューヨーク共同】米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が大麻とみられる葉巻を吸う映像がネットで中継され、経営者としての資質に疑念が深まっている。撮影場所とされるカリフォルニア州は大麻の嗜好品使用が解禁されているが、公の場での不適切な行為だとして7日に批判が噴出した。

 テスラの会計責任者が就任からわずか1カ月で辞任したことも明らかになり、経営の先行きに対する懸念から、7日の株価は前日比6%安と急落した。

 男性コメディアンがマスク氏へのインタビュー中に大麻とみられる葉巻を吸引、これを受け取ったマスク氏も吸う映像が流れた。

 米テスラのイーロン・マスクCEO(AP=共同)

 米テスラのイーロン・マスクCEO(AP=共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報