東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

中国共産党の序列3位が訪朝 建国70年、正恩氏と会談へ

 【平壌共同】中国共産党序列3位の栗戦書・全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)が8日、専用機で空路平壌に到着した。9日の北朝鮮建国70年の祝賀行事に参加するほか、金正恩朝鮮労働党委員長と会談し、非核化に向けた行動を促すとみられる。平壌国際空港では、金委員長の妹、金与正党第1副部長や最側近、崔竜海党副委員長が出迎えた。

 9日には金日成広場で軍事パレードが予定されており、中国要人らを前に核搭載可能な弾道ミサイルなどを登場させるかどうかが焦点だ。

 中国最高指導部メンバーの訪朝は2015年10月の共産党序列5位の劉雲山政治局常務委員以来約3年ぶり。

 中国の栗戦書・全人代常務委員長

 中国の栗戦書・全人代常務委員長
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報