東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

日中関係「新発展遂げた」 唐元国務委員、正常化を評価

 【北京共同】中国を訪問中の公明党の山口那津男代表は9日、北京の釣魚台迎賓館で中日友好協会会長の唐家セン元国務委員と会談した。唐氏は両国関係について「改善しただけでなく、新たな発展も遂げている」と述べ、正常化の進展を評価した。

 両氏は、10月に予定される安倍晋三首相の訪中に続いて習近平国家主席が日本を訪れる相互往来が必要との認識で一致した。

 山口氏は、今年が日中平和友好条約締結40周年に当たるとして「節目の年に原点を確認し、代々にわたる友好を重ねていきたい」と呼び掛けた。

 9日、北京の釣魚台迎賓館で中日友好協会会長の唐家セン元国務委員(右)と会談する公明党の山口代表(共同)

 9日、北京の釣魚台迎賓館で中日友好協会会長の唐家セン元国務委員(右)と会談する公明党の山口代表(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報