東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

乳業2社が北海道工場再開 雪印と明治、停電解消で

 北海道の地震に伴う停電で生産が止まっていた道内の雪印メグミルクと明治の全工場は10日午前までに生産を再開した。停電解消で工場の復旧が進んでいる。

 雪印メグミルクは札幌工場(札幌市)、興部工場(興部町)など道内の7工場で生乳の受け入れを再開し、製造も順次再開した。全面復旧していないため、道内のスーパーや学校給食向けの牛乳を優先しているという。

 明治は札幌工場(札幌市)や旭川工場(旭川市)など7工場で生産を再開した。森永乳業の工場も生産再開を急いでいる。

 カルビーもポテトチップスを作る北海道工場(千歳市)など全2工場の生産を10日に再開した。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報