東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

AS安部・足立組、新演技を公開 来年の世界選手権へ向け

 アーティスティックスイミング(AS)の混合デュエットで来年の世界選手権(光州=韓国)を目指す安部篤史、足立夢実組(楓心舘ク)が11日、東京都内で報道陣に新たなフリールーティン(FR)を公開した。「ジャングル」がテーマで、随所に虎や象などの鳴き声が入る野性味あふれる演目となった。

 安部、足立組は昨年の世界選手権で、テクニカルルーティン(TR)とFRともに4位。安部は「振付師が求めるものは高いが、自分なりにテーマをかみ砕いてものにしたい」と語り、足立は「(表彰台まで)勝ちきれる必勝ルーティンにしていく」と意気込んだ。

(共同)

 AS混合デュエットで新演技の練習をする安部(右)、足立組=東京都北区の国立スポーツ科学センター

 AS混合デュエットで新演技の練習をする安部(右)、足立組=東京都北区の国立スポーツ科学センター
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報