東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

パリで「友好実感」と皇太子さま 仏語でスピーチ

 【パリ共同】フランス滞在中の皇太子さまは11日午前(日本時間同日午後)、パリで歓迎行事に出席された。午後には国民議会副議長主催の昼食会に招かれ、「長い歴史の中で両国民が紡いできた強固な友好関係を実感しております」とフランス語でスピーチした。

 パリ中心部のアンバリッド(廃兵院)での歓迎行事後には、パリ近郊の日本人学校を訪問。小学4年の社会科授業で「水の使われ方」についての児童らの発表を聞いた皇太子さまは「世界中の水についていろんなことを学んでください。水を大切にね」と語り掛けた。

 フランス国民議会副議長(右)主催の昼食会に招かれ、乾杯される皇太子さま=11日、パリ(共同)

 フランス国民議会副議長(右)主催の昼食会に招かれ、乾杯される皇太子さま=11日、パリ(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報