東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

日刊スポーツ社員告発、神戸税関 大麻密輸の疑い

 大麻が入ったチョコレート菓子などを輸入しようとしたとして、神戸税関は10日、関税法違反(禁制品輸入未遂)の疑いで、日刊スポーツ新聞西日本社員辻本崇之被告(46)を神戸地検に告発したと発表した。既に大麻取締法違反容疑で逮捕、起訴されている。

 告発容疑は8月上旬、大麻入りのチョコレート菓子(72グラム)とスナック菓子(33グラム)を米国から密輸しようとした疑い。東京税関職員が羽田空港で荷物を不審に思って検査した。

 神戸税関などによると、荷物は神戸市の辻本被告の自宅宛て。「自分で使うためだった」と容疑を認めている。

(共同)

 押収された大麻を含む菓子(神戸税関提供)

 押収された大麻を含む菓子(神戸税関提供)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報