東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

スキーのボンが今季限りで引退へ アルペンW杯で女子最多の82勝

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で女子最多の通算82勝を挙げているリンゼイ・ボン(米国)が2018〜19年シーズン限りで引退すると、米NBCスポーツが11日、報じた。男子最多のインゲマル・ステンマルク(スウェーデン)の86勝まで4勝と迫っており、「そこまでいけば夢がかなったということ。届かなかったとしても大成功の選手生活だと思う」と述べた。

 18日に34歳となるボンは記録に到達できなかった場合、19〜20年シーズンの現役続行も考えたというが、これまでの度重なるけがなどを考慮して断念した。

 ボンは10年バンクーバー五輪の滑降で優勝した。(共同)

 女子滑降で銅メダルを獲得した米国のリンゼイ・ボン=平昌(共同)

 女子滑降で銅メダルを獲得した米国のリンゼイ・ボン=平昌(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報