東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

人の体内に微小プラスチック粒子 日本含む8カ国、便で検出

 【ワシントン共同】世界で海や河川の汚染が深刻化している微小な「マイクロプラスチック」が、日本を含む8カ国の人の便に含まれているのを確認したと、ウィーン医科大などのチームが23日までに発表した。対象者の少ない予備的調査の段階だが、1人当たり最大で9種類のプラスチックを見つけたという。

 チームによると、人の体内への摂取を確認した研究は世界で初めて。食べ物や飲み物を通じて取り込んだとみられ「健康に悪影響を及ぼす恐れもあり、さらに調査が必要だ」と指摘した。

 マイクロプラスチックはプラスチックごみなどが壊れてできる大きさ5ミリ以下のものを指す。

 アフリカ・ギニアの海岸にたまった大量のプラスチックごみ=2017年9月(共同)

 アフリカ・ギニアの海岸にたまった大量のプラスチックごみ=2017年9月(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報