東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

片山氏側、収支600万円訂正 17年政治資金、公表直前に

 片山さつき地方創生担当相が代表を務める政党支部や政治団体など3団体が、2017年分の政治資金で計約600万円分の収支を訂正したことが、30日に総務省が公表した政治資金収支報告書で分かった。訂正は公表直前の28日付。

 3団体は14〜16年分報告書を繰り返し訂正し、片山氏は14日、「全てチェックした。これ以上はないと考えている」と国会で答弁。10月の初入閣後、訂正は4回目となるだけに、改めて説明責任が問われそうだ。

 訂正の内訳は収入計約379万円、支出計222万円。片山氏が代表の「自民党東京都参院比例区第25支部」と資金管理団体「山桜会」が収入を訂正した。

(共同)

 片山地方創生相が代表を務める政党支部や政治団体などの政治資金収支報告書

 片山地方創生相が代表を務める政党支部や政治団体などの政治資金収支報告書
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報