東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

【政治】

実質賃金の公表、週内は見送り 厚労省、与党内に異論

 毎月勤労統計の不正問題を巡り、厚生労働省は7日、野党が求めている実態に近い形で計算した実質賃金の伸び率(参考値)について、週内の公表を見送ることを決めた。一時は週内にも公表する方向で検討していたが、先に独自試算を示した野党側が「2018年平均はマイナスになる。アベノミクス偽装だ」と厳しく追及。与党内で公表することに異論が強まったため。

 安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で「(数値を出すことが)可能かどうかも含めて検討している」と述べており、引き続き政府内で対応を協議する。

(共同)
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報