投票の方法

参院選の選挙権

 日本国民で、満18歳以上の人は国政選挙の選挙権を有しています。

投票所入場券

 住民登録のある自治体から、投票所入場券が送られます。投票所の案内などが書いてあり、投票所に持参するとスムーズに投票できます。(入場券がないと、投票できないわけではありません。選挙人名簿への登録が確認できれば、投票できます)

18、19歳は引っ越し時期に注意

 6月19日に施行された改正公職選挙法で、新たに選挙権を得る人が、転入届を出して3カ月経たない場合は、3カ月以上住んでいた転居前の自治体で投票できるようになりました。転居前の投票所に行けない時は、不在者投票を利用して下さい。

投票日までは期日前投票・不在者投票

 投票日に用事があって投票所に行けない場合、「期日前投票・不在者投票」をすることができます。 投票率アップのため、期日前投票所は、ショッピングモール、学校などにも設置が広がっています。

参院選について

投票所では、計2枚の投票用紙が渡されます。1枚は選挙区、もう1枚は比例代表です。
選挙区には、あなたがお住まいの選挙区の立候補者名を記載します。
比例代表は、候補者名か、党派名を書くことができます。
比例代表は、得票数からドント式で各党に議席が配分され、各党で得票数の最も多い立候補者から順次当選が決まります。

選挙区 比例代表

主な政党の公約

新聞購読のご案内