神奈川

共産候補を生活が推薦

2016年6月22日

 共産党県委員会の田母神悟委員長と、生活の党の樋高剛県連代表が二十一日、県庁で記者会見した。

 二十二日公示の参院選神奈川選挙区に共産党公認で出馬予定の新人について、生活の党からの推薦が決まり、田母神委員長は「野党が一緒にやっていることが、見える形で示されるので非常にメリットがあると思っている」と歓迎した。

 共産党候補が、他党の推薦を得たことは、県内では過去に例がないという。

 樋高代表は「政治の危機的状況を打開するため野党が垣根を取り払わなければならない」などと述べ、生活の党の街頭演説などで、支援を訴えるとした。

 同党は神奈川選挙区で民進党公認の現職についても推薦を決定しており、同様の支援をするという。 (原昌志)

主な政党の公約

新聞購読のご案内