神奈川

高校生が選挙啓発ポスター 横浜市港南区役所や高校で掲示

2016年6月22日

投票を呼びかけるポスターと制作した生徒たち=横浜市港南区で

写真

 横浜市港南区の高校生が、参院選に向けて投票を呼び掛けるポスターを制作した。同区役所、JR港南台駅前ビルにある期日前投票所、制作した生徒のいる高校で掲示する。

 区が誘った五校のうち、市立日野中央高等特別支援学校、いずれも県立の横浜南陵、永谷、横浜明朋高校の四校が応じ、十枚のポスターが集まった。全体的に明るい色づかいで、「私の未来 私の一票」「投票その一歩 社会への参加」などの標語が描かれている。

 みなとみらい地区(西区)の背景に目と耳を配置して、横浜の未来を見極める意味を込めた横浜南陵高三年の近藤えむさん(17)は「私は選挙に行けないけど、同級生に選挙に行くよう訴える作品にした」と話した。

 同校三年で「私たちが第一歩」の標語の作品を制作した高松菜恵さん(18)は「描いていく中で、だんだん選挙に興味が出てきた。ごまかさず、物事をはっきり言う人に投票したい」と話していた。

 区の担当者は「初めての試みで、あまり制限を設けずに自由に作ってもらった。どれも個性が出て訴える力がある」と評価している。 (志村彰太)

主な政党の公約

新聞購読のご案内