神奈川

県内の18、19歳有権者数 推定16万数千人

2016年6月22日

 県選挙管理委員会は21日、同日現在の選挙人名簿登録者数(有権者数)を発表した。有権者数は758万9282人で、前回の2013年参院選より2.69%増え、過去最多となった。今回から選挙権が18歳以上に引き下げられたため、大幅に増えた。

 選管では年齢別の区分はしていないが、県の人口統計調査から推定すると18、19歳の有権者は16万数千人いるとみられる。

 有権者の増加率が最も高いのは開成町の5.72%で、次いで川崎市中原区の5.7%、横浜市都筑区の5.63%。減少したのは三浦市の1.48%減、箱根町の3.45%減など。

主な政党の公約

新聞購読のご案内