神奈川

主な候補者 こう考える(上)

2016年7月2日

 中盤に入った参院選(十日投票)の選挙戦。神奈川には在日米軍基地問題やカジノ誘致、大都市圏で課題となっている待機児童問題、閣僚辞任に至った政治家の金銭授受問題といった注目のテーマがある。改憲論議で浮上した緊急事態条項や消費税引き上げなどへの見解と合わせ、神奈川選挙区(改選数四)の主な立候補者九人に行ったアンケートの回答を、二回に分けて紹介する。(届け出順)

<問1> 沖縄の女性遺棄事件を受け、在日米軍の法的地位を定める日米地位協定の改定を求める声があらためて上がっています。神奈川は第二の基地県です。地位協定の改定に賛成ですか。

 (1)賛成(2)反対(3)その他

<問2> 横浜へのカジノ誘致が浮上しています。どう取り組みますか。

 (1)誘致を進める(2)反対する(3)その他

<問3> 政府は保育士の処遇改善として、賃金を2%(月額約6000円)引き上げる方針を示しています。この金額をどう考えますか。

 (1)十分だ(2)十分ではない(3)その他

<問4> 改憲問題について。憲法に緊急事態条項の新設が議論の一つに浮上しています。同条項に賛成ですか。

 (1)賛成(2)反対(3)その他

◆浅賀由香(あさか・ゆか)さん 36歳 共 産・新 =生

<問1> (1)賛成  米軍優遇を保障している地位協定は抜本的な改定が必要です。

<問2> (2)反対  ギャンブル依存症をさらに広げ、百害あって一利なしです。

<問3> (2)不十分  保育・教育の専門職にふさわしい抜本的な処遇改善をすべきです。

<問4> (2)反対  事実上の戒厳令を可能にし、基本的人権を制約するもので許せない。

◆真山勇一(まやま・ゆういち)さん 72歳 民 進・元<1> =生

<問1> (1)賛成  日米は対等な同盟関係。安全や騒音も含め全般的な見直しが必要

<問2> (3)その他  依存症や青少年への悪影響など、まだ考慮すべき課題がある

<問3> (2)不十分  この金額では処遇が改善されたと言えず志望者も集まらない

<問4> (2)反対  必要性が認められず、むしろ危険性が強く懸念される

◆三浦信祐(みうら・のぶひろ)さん 41歳 公 明・新 =自

<問1> (1)賛成  再発防止のためには地位協定の見直しを視野に入れるべきである。

<問2> (3)その他  経済効果だけでなく依存症や青少年対策等の課題を十分検討すべき。

<問3> (2)不十分  保育士確保には今後とも更(さら)なる処遇改善が必要と考える。

<問4> (3)その他  緊急事態の要件等検討課題が山積。今後は憲法審査会に委ねるべき。

◆三原じゅん子(みはら・じゅんこ)さん 51歳 自 民・現<1>

<問1> (1)賛成  軍人の家族への裁判権が米国にあるのは疑義がある。

<問2> (1)誘致  国際観光の目玉として地域活性に期待する。

<問3> (2)不十分  一万円相当の賃上げに加え処遇改善加算、勤務環境の改善を進める。

<問4> (1)賛成  災害初動期の人命救助などに必要。

◆丹羽大(にわ・だい)さん 39歳 お維新・新 

<問1> (1)賛成  日米が対等の関係に立つことが同盟の維持に不可欠であるため。

<問2> (1)誘致  新たな雇用と生活環境、治安含め総合的に活性化につなげられる。

<問3> (2)不十分  職場環境の改善と、給与水準の向上が必要である。

<問4> (3)その他  災害救助、人命救助においては強い指揮権が必要。

◆金子洋一(かねこ・よういち)さん 54歳 民 進・現<2> =生

<問1> (1)賛成  沖縄の女性遺棄事件だけでなく、米軍関係者の犯罪が多発している

<問2> (1)誘致  東京からの距離、交通インフラや観光施設の充実を考えても

<問3> (2)不十分  さらに引き上げが必要だが、合わせて労働条件の改善を行うべき

<問4> (2)反対  今のままでも、大規模災害への対応は十分にできる

◆森英夫(もり・ひでお)さん 44歳 社 民・新 =生

<問1> (1)賛成  捜査権と裁判権が一部アメリカにある不平等性は人権侵害を誘発。

<問2> (2)反対  ギャンブル依存症者を増やす。教育環境の悪化。実体経済に益なし

<問3> (2)不十分  他の職種と比較して十万円低いので最低五万円の引き上げが必要

<問4> (2)反対  緊急事態の宣言で国会の機能が停止されれば内閣の独裁を招く

◆清水太一(しみず・たいち)さん 34歳 こころ・新 

<問1> (1)賛成  米兵及び軍属の司法手続きを是正する必要がある。

<問2> (3)その他  カジノ誘致には反対ではない。誘致場所については今後の課題。

<問3> (2)不十分  保育士のレベルアップ、待遇改善は不可欠と考える。

<問4> (1)賛成  災害及び有事等の際に、現行法で対処には限界がある。

◆中西健治(なかにし・けんじ)さん 52歳 無所属・現<1> =自

<問1> (1)賛成  在外公館並みの特権(治外法権)を与える対象が広すぎる。

<問2> (1)誘致  高級ホテルなどを含め、観光都市としての魅力を更(さら)に高める。

<問3> (2)不十分  都市部の私立保育園の保育士と公立保育園の臨時保育士を更に重視。

<問4> (1)賛成  大規模なテロ・自然災害など国家的緊急事態に対する備えが必要。

主な政党の公約

新聞購読のご案内