埼玉の記事一覧

 十日投開票された参院選の埼玉選挙区(改選数三)は、自民党の関口昌一さん(63)、民進党の大野元裕さん(52)、公明党の西田実仁さん(53)の現職三人が議席を守った。自公は目標に掲げた「与党で二議席」を達成。三月に民主、維新両党が合流し、新たな党名で戦った大野さんは接戦を抜け出して再選された。共産党の新人伊藤岳さん(56)は敗れ、十八年ぶりの議席獲得はならなかった。全国の参院選一人区では民進と共産が統一候補を擁立して共闘したが、県内では両党が競合し、明暗を分ける結果となった。おおさか維新の会新人沢田良さん(36)と、日本のこころを大切にする党の新人佐々木知子さん(47)は議席に届かなかった。 (参院選取材班) [→記事全文へ

日付2016年7月11日

主な政党の公約