文字サイズ

栃木ニュース

トップ > 2014衆院選 > 栃木ニュース

 十四日に投開票された衆院選で、県内五つの小選挙区は自民が四選挙区で勝利し、前回二〇一二年と同じ議席数を維持した。三選挙区に擁立した民主は一議席を奪還。みんなの党の解党で、無所属となった前職渡辺喜美氏(62)は落選した。(2014年12月15日) [→記事全文へ]