東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >桂子八十歳の腹づつみ

ここから本文

【東京新聞の本】

桂子八十歳の腹づつみ

桂子八十歳の腹づつみ

内海 桂子 著
1,620円 (本体価格1,500円)
ISBN 4-8083-0739-1

ご注文はこちらから [在庫:有り]

八十歳の今も元気に舞台、テレビ、ラジオで笑いを振りまく桂子師匠が打ち明けた、びっくりする波乱と激動の自伝。

 

元気に舞台で笑いを振りまく桂子師匠が打ち明ける、びっくりする波乱と激動の自伝です。小学校三年中退で年季奉公。漫才の相方男性との間にできた子を抱えて、がむしゃらに生きた戦後。そして、48年間続いた黄金コンビ好江さんとの泣き笑い。江戸っ子の心意気を押し通した多彩な活動を余すことなく伝えます。

 

[主な内容]

1章 いつも元気/2章 江戸っ子はちょうし者/3章 人の情けに助けられ/4章 気がつけば養女/5章 原点は年季奉公/6章 お助け人生スタート/7章 焼け跡闇市を生きる/8章 好江さんとの48年/9章 覚悟を決めて/10章 趣味は楽し/11章 芸は一代