東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >わが回想のアルプス

ここから本文

【東京新聞の本】

わが回想のアルプス

わが回想のアルプス

近藤 等 著
2,571円 (本体価格2,381円)
ISBN 9784808309251

A5判変形 上製 192P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

アルプス賛歌の珠玉の写真文集

モンブランはじめ名峰、秀峰80座を紹介

 

ヨーロッパ・アルプスの山と文化を知る第一人者、早稲田大学名誉教授の近藤等氏が、半世紀にわたり登ったアルプスの光みなぎる山稜を美しいカラーで再現。さらにG・レビュファをはじめ世界的なクライマーたちと行った珠玉の登山紀行を10編紹介する。

岩壁や雪稜の爽快なクライミング・シーンの背景には、モンブランやマッターホルンなどアルプスの名峰80座が広がっている。

アルプス全域の7山群をすべて取り上げているので、アルプスの作品集としても楽しめる。

【目   次】

■アルプスの四季

■第1章 アルプスの名峰=◎フランス・アルプス ◎スイス・アルプス ◎イタリアとオーストリア・アルプス ◎アルプスのザイル仲間

■第2章 アルプス珠玉の10ルート=◎アイガーの東山稜 ◎ビオナセイ針峰の北西壁 ◎ダン・デュ・ルカンの東壁中央岩稜 ◎ミディ針峰の南壁 ◎プラン針峰の北壁 ◎ピッツ・ベルニナのビアンコ・グラート ◎ヴェルト針峰の北壁クーチュリエ・クーロワール ◎グラン・パラディーゾの北西壁 ◎オーバーガーベル・ホルンの東北東稜 ◎ラ・メイジュ縦走

【著者紹介】

近藤 等(こんどう ひとし)

1921年、京都生まれ。長年、早稲田大学教授を務めるとともに、1962年夏、フランス国立登山スキー学校の研修会に参加以来、18回の登山シーズンをアルプスで過ごし、150回ほどの山行で120余峰に登る。今回、アルプスの美しい峰々を次世代に伝えるために書き下ろした。シャモニ名誉市民、日本山岳会名誉会員。『アルプスの蒼い空に』『アルプス 山と人と文学』などの著書と『処女峰アンナプルナ』、ガストン・レビュファの『星と嵐』など多数の翻訳でしられる。