東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >幸四郎的奇跡のはなし

ここから本文

【東京新聞の本】

幸四郎的奇跡のはなし

幸四郎的奇跡のはなし

松本幸四郎 著
1,944円 (本体価格1,800円)
ISBN 9784808309480

A5判 上製 184P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

役者・松本幸四郎のひとりごと

東京新聞・中日新聞連載「この道」に加筆、写真や自筆の絵も満載!

 

歌舞伎役者としてはもちろん、ミュージカルやドラマなど、数多くの場面で活躍中の高麗屋・松本幸四郎のエッセイ。

 伝統文化の中で育ちながら、常に挑戦の心を持って歩んできた半生――それは著者にとって小さな奇跡の積み重ねであった。 役者として、夫として、父として、そして一人の人間として、折にふれて思ったこと、感じたこと、こだわったことなどをまとめた魅力の51篇。

 貴重な舞台写真や、自画像など自筆の絵もふんだんにちりばめた、写文集の趣も持った珠玉の1冊をぜひお手元に。

    

●弁慶の旅 ●初舞台三代 ●楽屋風景 ●ひきこもり ●都市伝説 ●本当の大歌舞伎 ●台詞 ●王様と越路さん ●真似るは学ぶ ●無名の役者 ●オーラ!よく来た ●ブロードウェー残照 ●息子市川染五郎 ●松本紀保 ●松たか子 ●妻・紀子 ●我が至福の時 ●ミュージカルの声 ●歴史の陰に ●写楽 etc…