東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >LOVE THE LIGHT, LOVE THE LIFE

ここから本文

【東京新聞の本】

LOVE THE LIGHT, LOVE THE LIFE

時空を超える光を創る

LOVE THE LIGHT, LOVE THE LIFE

石井幹子 著
1,836円 (本体価格1,700円)
ISBN 9784808309497

A5判 上製 224P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

東京新聞・中日新聞連載「この道」に加筆、美しいライトアップ写真も満載!

 

日本のライトアップデザイナーの第一人者・石井幹子氏。単身フィンランドへ、そしてドイツへ渡って学び、日本にライトアップの概念がなかったと言ってよい時代から現在まで、東京タワーやレインボーブリッジ、白川郷など国内での活躍に留まらず、上海、パリ、ブダペスト、ローマ、ベルリンなど、海外でも数多くのライトアップを手がけ、まさに東奔西走の日々を続けています。

3.11の震災後の電力不足の中、希望の光を消さないよう、東京タワーに太陽光で「GANBARO NIPPON」と、光のメッセージを点したのも記憶に新しいところです。

「ただ光を溢れさせるのがライトアップではない」という石井氏は、明かりの省エネの推進にも取り組んでいます。上手に点せばライトアップは決して無駄遣いではなく、人びとの心を温かく癒すと同時に人を集める経済効果もあり、街興しに役立った事例も数多くあるという著者。

ライトアップが本当はどういうものなのか、プロジェクトがどのように出来ていくのか、まだ女性が活躍する場が限られていた時代からどうしてやって来られたのか……綴られたさまざまな言葉がイルミネーションのようにキラキラ輝く一冊です。