東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >グッバイ マイラブ

ここから本文

【東京新聞の本】

グッバイ マイラブ

グッバイ マイラブ

佐藤 洋二郎 著
1,944円 (本体価格1,800円)
ISBN 9784808309602

四六判 上製 448P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

「この世が思い通りにならない苦界であれば、

弱いわたしたちがそこから救われる方法は、

人間が持っているやさしさや、おもいやりの気持ちしかないはずだ」(作者) 

 

 北海道・江差=坂の町、山陰・石見大田=谷間の町、九州・福岡=煙の町を舞台に、戦前から現代に至る親子三代の物語。

 数奇な運命に翻弄される周蔵と雪野を縦軸に、親子、夫婦、兄弟のさまざまな出会いと別れ、葛藤と孤独、そして愛情を問う人生模様が織りなされる。

 文学紀行『島の文学を歩く』(書肆侃侃房)、『腹の蟲』(講談社)など、生の実感を大切にした作品を相次いで発表している作家・佐藤洋二郎が、1年余にわたって東京・中日・北海道・西日本の各新聞で連載した長編。筆者の実父を登場人物に重ね合わせて筆を進めた渾身の一作。

   

【著者紹介】

佐藤洋二郎(さとう・ようじろう) 

1949年、福岡県生まれ。1995年『夏至祭』(講談社)で第17回野間文芸新人賞、1999年『岬の蛍』(集英社)で第49回芸術選奨文部大臣新人賞、2001年『イギリス山』(集英社)で第5回木山捷平文学賞を受賞。著書に『腹の蟲』、『東京』、『恋人』、『未完成の友情』、『福猫小判まつり』、『極楽家族』、『おーい、宗像さん』(以上講談社)、『厳父の作法』(生活人新書/日本放送出版協会)、『ミセス順』(文藝春秋)、『神名火』(小学館文庫)、『夏の響き』、『南無』(以上集英社)、『沈黙の神々』、『やきにく丼、万歳! おやじの背中、息子の目線』(以上松柏社)、『人生の風景』(作品社)、『島の文学を歩く』(書肆侃侃房)ほか。新刊に『坂物語』(講談社)がある。