東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >写真集  彩りを感じて

ここから本文

【東京新聞の本】

写真集  彩りを感じて

写真集  彩りを感じて

山岳写真同人 四季
2,970円 (本体価格2,750円)
ISBN 9784808309831

24センチ×25センチ判 上製 96P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

モノクロ写真だからこそ、そこに隠された色彩は奥深い。

 

山の魅力を写真で表現し続ける山岳写真同人「四季」が刊行する15冊目の写真集。

今回は、あえてモノクロ写真だけで構成されている。

デジタルカメラの普及やスマートフォンなどの撮影機能も高画質化が進み、

より手軽に撮影ができるようになっている。

また、自然や山の楽しさ、美しさに気づいた若い女性たちが、カメラを手に大勢足を向けはじめている。

「気軽に山を撮る」時代の訪れだが、

四季の面々は「自分の求める山の景観」を手にいれるために、フィルムカメラ、大判カメラ、重い三脚を担ぎ、

夏だけでなく厳冬期の峰々にも足を踏み入れる。

春夏秋冬、四季のある日本の山はその時々で色を変化させ、海外の山にはない美しさを見せる。

しかし、裏を返せば彩りに頼ってしまうという点もある。

色を排除し、黒と白だけのトーンのなかに隠された色彩を感じさせるべく挑んだ写真集である。