東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >新釈日本百名山

ここから本文

【東京新聞の本】

新釈日本百名山

新釈日本百名山

樋口 一郎 著
1,836円 (本体価格1,700円)
ISBN 9784808309893

A5判 並製 320P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

百の名峰の多彩な世界

 

 深田久弥著・選定の「日本百名山」の人気は高く、登山愛好者にとってその全山登頂は大きな目標のひとつになっている。これまで多くの山行記が編み出

され、また百名山への一極集中ぶりが、賛否両面から多くの議論を呼んできた。

 本書はこの百名山に新たな視点からスポットを当てたもので、選定の背景、地理的・地誌的特徴、山名の考察、他の山とのかかわり合いなど、これまでの

関連本にない百名山の山岳模様があれこれ浮かび上がる。山岳専門誌「岳人」連載中から好評をもって読まれていた。

 

【著者紹介】

 1960年生まれ。もともとは自他ともに認める渋山マニアであったが、年齢を重ねてメジャー志向、楽々路線に回帰しつつある。

 定番の山を、理屈付けや体系化して考察したがる、自称「山岳学思索の虫」。

 著書に『ニッポンの山解体新書』2009、『湘南・三浦半島 山から海へ半日ハイキング』2011(いずれも東京新聞刊)。