東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >イラスト読図

ここから本文

【東京新聞の本】

イラスト読図

 地図読みは最強のリスク回避

イラスト読図

阿部亮樹 著
1,944円 (本体価格1,800円)
ISBN 9784808310127

B5判 並製 176P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

ロングセラー『イラスト・クライミング』の著者による

画期的な読図練習のテキスト誕生!

 

道迷いによる遭難事故が毎年のように頻発していることもあり、地図読みをきちんと覚えたいという登山愛好者は多い。書店のアウトドアコーナーには、読図関連の本がたくさん並んでいるが、本書は次のような特長を持つつくりになっている。

(1) 演習(ドリル)に重点を置いた編集。実際に地形図を使って「問いと答え」の演習を繰り返すなかで、無理なく読図が習得できるような流れになっている。

(2) できるだけ文字を減らし、イラストを多用することで地形を視覚的に理解できる。

(3) 「この地形のどこで・どのように迷ったか」。その具体例を地形図上で数多く示し、道迷いのメカニズムと教訓を解説。

イラスト中心という見せ方において類書がない本書は、読図練習の最良のテキストといえる。