東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >転ばぬ先の「老前整理」

ここから本文

【東京新聞の本】

転ばぬ先の「老前整理」

捨てる? 捨てない? もう迷わない!

転ばぬ先の「老前整理」

坂岡洋子 著
1,404円 (本体価格1,300円)
ISBN 9784808310165

四六判 並製 208P

ご注文はこちらから [在庫:有り]

これからの暮らしを軽く

 

老前整理とは、ものの整理だけでなく、これからの生き方を考え、より良く暮らすための整理です。元気で体力のあるうちに、もう一度暮らしを見つめ直し、どういう生活をしたいかを考えた上でものの要・不要を判断することで、身も心も軽くなった豊かな老後を迎えましょう。

何もかもを「もったいない」と溜め込んでしまうことで、あなたのこれからが「もったいない」ことにならないよう、インテリアコーディネーターでケアマネジャーとして現場を見てきた著者が、さまざまな事例とその対処法を挙げて、「ものの整理と心の整理」を無理なく進めるための知恵を伝授します。

これからの自分のために、できることから少しずつ、老前整理、はじめませんか?

  

【著者紹介】

くらしかる代表。老前整理コンサルタント。インテリアコーディネーターとして長年、住まいや生活家電のデザインに携わり、バリアフリーの必要性を感じでケアマネージャーの資格を取得する。在宅介護の現場でものが多すぎることを実感し、人生の節目を迎えたときに頭とものを整理する「老前整理」を提唱し、自治体などを中心に全国で講演を行っている。

2009年大阪市CBビジネスプランコンペグランプリ受賞

2013年1月〜2016年11月 NHK学園通信教育「やってみよう老前整理」講座 監修・添削担当