東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

ここから本文

【東京新聞の本】

鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

樋口一郎 著
1,512円 (本体価格1,400円)
ISBN 9784808310233

A5判 並製 160ページ

ご注文はこちらから [在庫:有り]

山歩きの初心者にも

ベテランのトレーニングにも

史跡好きにも最適!

 

観光客やサーファーがあふれる観光地を離れ、知られざる自然を堪能できる、鎌倉&三浦半島を日帰りで楽しむためのハイキング案内。

好評の前著『湘南・三浦半島 山から海へ半日ハイク』を全面改訂し、オールカラーでお届け。 エリアを鎌倉、南横浜・逗子、葉山、横須賀、三崎の5つに分け、ハイカーになじみの深い天園や池子の森外周、小網代の森を歩くコースから、森戸川源流の沢や尾根歩きなど、四季折々の景色を楽しみながら歩ける30コースを紹介。

巻末には読み物として鎌倉&三浦半島の地質、地形、歴史年表、植生を解説した連続講座も掲載。鎌倉・三浦15湯、交通、地図あれこれなどのお得な情報も !