東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞の本 >増補改訂 雪崩リスク軽減の手引き

ここから本文

【東京新聞の本】

増補改訂 雪崩リスク軽減の手引き

 〜山岳ユーザーのための〜

増補改訂 雪崩リスク軽減の手引き

特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク 出川あずさ・池田慎二 著
1,835円 (本体価格1,700円)
ISBN 9784808310257

B5判 並製 104ページ

ご注文はこちらから [在庫:有り]

2010年に発行された、山岳ユーザー必読の書『雪崩リスク軽減の手引き』が最新情報、研究成果を盛り込んでバージョンアップ!

 

 冬の山岳、とくに雪のあるエリアをプレイングゾーンとする登山者、スキーヤー、スノーボーダーが、いつもその危険にさらされているのが雪崩。その雪崩発生のメカニズムを知り、回避のための知識や方法、そして不幸にも雪崩に遭遇したときの対処の仕方などを、日本雪崩ネットワークの出川氏と池田氏が解説。

 雪崩の安全対策に興味のある初心者から雪山の経験者まで、現場で役立つ雪崩の実践書。

「雪崩はどんな現象なのか」「リスクを軽減するためには何が重要か」「意思決定とヒューマンファクターの関係」などを、最新のデータを駆使し、イラストを多用して分かりやすく指導。