東京新聞でたどる、東日本大震災からの1カ月
東京新聞でたどる、東日本大震災からの1カ月

東日本大震災の発生から5年。

あの日以来の、あの日と同じ、3月11日の金曜日。

週末を前に、職場で、学校で、自宅で、外出先で体感した揺れ。

週末を前に、帰れたり、帰れなかったり、連絡がつかなかったこと。

同じ曜日まわりだと、より思い起こしやすいのかもしれません。

あの直後、どうやって毎日を過ごしてきましたか?何にどれくらい困っていましたか?

でも、人の出入りが多い首都圏では、あの日に東北や関東にいなかった人だって、5年も経てば増えたことでしょう。

「忘れない」。でも、人にはつい忘れてしまう時があります。

「忘れない」。でも、あの揺れを体感していなかったら…。

そして、21年が過ぎた阪神・淡路大震災でも、時が過ぎてからわかったこともあれば、閉ざした心をようやく言葉にできた人もいます。

「忘れない」ために、「知り続ける」。

あの日、どこにいたとしても。あの日から、どれだけ時間が過ぎようとも。

あの日から未来まで、知り続ける。

それこそが、震災の風化に抗う手段だと考えます。

震災の教訓を、被災地を、被災者・避難者を。これからも、知り続けるために――。

まずは震災直後の1カ月を、東京新聞の「5年前の今日」の記事から、たどってみませんか。

3.11の朝刊は、「大人は紙面で、子どもは画面で」

3月11日の朝刊は、
「大人は紙面で 子どもは画面で」

東京AR対応特集 「親子で振り返る 震災後1カ月」を掲載

3月11日付朝刊8,9ページにて、震災後の1カ月を当時の東京新聞の記事、見出し、写真でたどる特集が掲載されています。その中のAR対応記事で無料アプリ「東京AR」を使うと、通常の新聞記事が子ども向けに“変身”!大人は紙面で、子どもは画面で同じ話題をシェアできます。

東京AR「子ども向け記事」の楽しみかた東京AR「子ども向け記事」の楽しみかた

東京AR「子ども向け記事」の楽しみかた
3.11の朝刊は、「大人は紙面で、子どもは画面で」

3月11日の朝刊は、
「大人は紙面で 子どもは画面で」

東京AR「子ども向け記事」の楽しみかた

東京AR対応特集 「親子で振り返る 震災後1カ月」を掲載

東京AR対応特集
「親子で振り返る 震災後1カ月」を掲載

3月11日付朝刊8,9ページにて、震災後の1カ月を当時の東京新聞の記事、見出し、写真でたどる特集が掲載されています。その中のAR対応記事で無料アプリ「東京AR」を使うと、通常の新聞記事が子ども向けに“変身”!大人は紙面で、子どもは画面で同じ話題をシェアできます。

東京AR「子ども向け記事」の楽しみかた東京AR「子ども向け記事」の楽しみかた

  • スマートフォン、タブレット端末に「東京AR」をダウンロード

    1. スマートフォン、タブレット端末に「東京AR」をダウンロード

  • 「東京AR」アプリを立ち上げ

    2. 「東京AR」アプリを立ち上げ

  • 「AR対応」マークが付いた記事に、水色の太枠(四隅 の●)に合わせてかざしてスキャン

    3. 「AR対応」マークが付いた記事に、水色の太枠(四隅 の●)に合わせてかざしてスキャン

  • どんな記事にもかじりついて読んじゃうキャラクター「かじりす」が登場し、記事を子ども向けに変身させます!

    4. どんな記事にもかじりついて読んじゃうキャラクター
    かじりす 」が登場し、記事を子ども向けに変身させます!

かじりす

かじりす 」は、東京ARの中に住む、

どんぐりより新聞にかじりつくことが大好きなリス。

かじってかじって、子どもにも伝わるようにそしゃくしてくれます。

冬眠もしない、働き者のリスです。

  • スマートフォン、タブレット端末に「東京AR」をダウンロード

    1. スマートフォン、タブレット端末に「東京AR」をダウンロード

  • 「東京AR」アプリを立ち上げ

    2. 「東京AR」アプリを立ち上げ

  • 「AR対応」マークが付いた記事に、水色の太枠(四隅 の●)に合わせてかざしてスキャン

    3. 「AR対応」マークが付いた記事に、水色の太枠(四隅 の●)に合わせてかざしてスキャン

  • どんな記事にもかじりついて読んじゃうキャラクター「かじりす」が登場し、記事を子ども向けに変身させます!

    4. どんな記事にもかじりついて読んじゃうキャラクター
    かじりす 」が登場し、記事を子ども向けに変身させます!

かじりす

かじりす 」は、東京ARの中に住む、

どんぐりより新聞にかじりつくことが大好きなリス。かじってかじって、子どもにも伝わるようにそしゃくしてくれます。冬眠もしない、働き者のリスです。

どんな記事だったか見る

<クリックで拡大>

  • 【疲労困ぱいで到着】
    2011年3月12日 夕刊5面から

  • 【突然、電気がない】
    2011年3月15日 夕刊10面から

  • 【このままでは、持たない】
    2011年3月31日 朝刊18面から

  • 【あの時も、きょうも捜す】
    2011年4月12日 朝刊28面から

どんな記事だったか見る
  • 【疲労困ぱいで到着】
    2011年3月12日夕刊5面から

  • 【突然、電気がない】
    2011年3月15日夕刊10面から

  • 【このままでは、持たない】
    2011年3月31日朝刊18面から

  • 【あの時も、きょうも捜す】
    2011年4月12日 朝刊28面から

<ご利用上の注意>

※ 本アプリの利用は無料ですが、アプリのダウンロードや起動時には通信料がかかります。「パケット定額サービス」に加入されているか、事前にご自身の

料金プランを確認ください。

※ 本アプリにおける動作推奨環境はiPhone4以降、iPad2以降(iOS4.0以上)、Android搭載端末(Android OS 2.2以上)ですが、一部端末では作動しないことが

あります。

※ 通信状況、OSのバージョンなどによっては作動しない場合があります。

※ iPhone、App Storeは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。

※ Android、Google PlayはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

3.11から1カ月間朝刊1面がタイムスリップ!?

3.11から1カ月間
朝刊1面がタイムスリップ!?

東京ARで、朝刊1面が5年前の新聞に!

東京ARで、朝刊1面が5年前の新聞に!

3月11日から4月12日まで、無料アプリ「東京AR」を使った仕掛けが東京新聞の「朝刊1面」に毎日組み込まれます。

東京ARを東京新聞の題字のまわりに向けてかざすと、画面では“タイムスリップ”が起きて「5年前の今日」の1面が出現!続けて当時の他の面も数ページご覧になれます。

※ その日の朝刊のレイアウトによって感知しにくい場合や、過去の新聞でも反応することがあります

※ 画面上では紙面を拡大できませんので、記事を読みたい方が東京新聞電子版の「5年前の今日」をご活用ください

東京ARで、朝刊1面が5年前の新聞に!

<スキャンイメージ>

画面の四隅の赤い枠を、右上は題字の右上に、右下は広告の右下に合わせると、よりきれいに見られます

3.11から1カ月間朝刊1面がタイムスリップ!?

3.11から1カ月間
朝刊1面がタイムスリップ!?

東京ARで、朝刊1面が5年前の新聞に!

東京ARで、朝刊1面が5年前の新聞に!

3月11日から4月12日まで、無料アプリ「東京AR」を使った仕掛けが東京新聞の「朝刊1面」に毎日組み込まれます。

東京ARを東京新聞の題字のまわりに向けてかざすと、画面では“タイムスリップ”が起きて「5年前の今日」の1面が出現!続けて当時の他の面も数ページご覧になれます。

※ その日の朝刊のレイアウトによって感知しにくい場合や、過去の新聞でも感知する場合があります

※ 紙面のタイムスリップは掲載日より5日間有効です

※ 画面上では紙面を拡大できませんので、記事を読みたい方が東京新聞電子版の「5年前の今日」をご活用ください

東京ARで、朝刊1面が5年前の新聞に!

<スキャンイメージ>

画面の四隅の赤い枠を、右上は題字の右上に、右下は広告の右下に合わせると、よりきれいに見られます

3.11から1カ月間「5年前の今日」の新聞が読めます!

3.11から1カ月間
「5年前の今日」の新聞が読めます!

東京新聞電子版で、4月12日まで無料公開中!

震災が起こる前の3月11日付から、震災後1カ月を報じた4月12日付まで、東京新聞電子版では「5年前の今日」の新聞を朝刊・夕刊ともに特別に無料公開します。たとえば3月18日なら、朝に2011年3月18日付の朝刊が、夕方に同日の夕刊が閲読可能です。また、5年前のその日以前のバックナンバーも、2011年3月11日朝刊よりご覧になれます。当時の東京新聞の報道を実際に紙面では読めなかった人にも、振り返っていただけます。

※ この企画では「5年前の今日」の新聞が無料でお読みいただけますが、著作権等の都合で一部の記事や、当時の広告は掲載されませんのでご了承ください。

※ また、ページとページの間には、最近の東京新聞に掲載された、震災5年や東北に関連する広告が入ることがあります。

東京新聞電子版で、無料公開中!

<一例)2011年3月12日付 朝刊1面・最終面>

東京新聞APPダウンロード