昭和にタイムスリップ 笑和写真館

笑和写真館

 懐かしき昭和時代を振り返り、笑って和む「笑和写真館」では、読者のみなさんから昭和30〜40年代の写真を募集しています。
ちゃぶ台を囲んだ家族写真、缶蹴りやメンコ、ゴム跳びを楽しんだ路地裏での一枚、都電で出掛けた行楽地でパシャリ、デパートの前で緊張しながらハイポーズ……さまざまな「笑和」写真をお待ちしています。
応募いただいた写真は、東京新聞で選考を実施。その結果選ばれた写真数点を東京新聞の紙面に掲載します。新聞掲載は8月末を予定しております。
また、応募いただいた方の中から選考の結果を問わず、抽選で10名様に東京新聞オリジナルクオカード1,000円分を贈呈します!

応募方法

昭和30~40年代に撮影された写真をお送りください。応募方法は2通りあります。


< 写真の現物を送る >

写真の裏側に氏名を明記の上、写真を厚紙で挟むなど折れ曲がらないよう注意し封筒に入れ、下記①~⑥までの必要事項を記入した用紙とともに、以下までご送付ください。応募いただいた写真は返却できませんので、予めご了承の上応募してください。

●記入事項(別の紙をご自身で用意して写真に添えて同封してください)
① 写真のタイトル(20文字以内)
② いつ頃、どのような状況で撮影したか(50文字以内)
③ 氏名 (ふりがな)
④ 郵便番号、住所
⑤ 電話番号 (日中連絡のとれる番号)
⑥ 年齢

●送付先
〒100-8502(住所不要)
東京新聞広告局ビジネス開発部「笑和写真館」係

●応募締切
2021年7月28日(水)必着


< 写真をスキャンしてWEBで応募する >

紙焼きの写真をデータ化されている場合は、下記の応募フォームよりご応募ください。

●紙焼き写真をデータ化する方法
ご家庭にスキャナー付きのプリンターをお持ちの場合や、コンビニエンスストアのマルチコピー機で紙焼きの写真を読み込ませてデータに保存できます。また、街のカメラ屋さんや家電量販店でもスキャンサービスが受けられるところがあります。対応方法は機種によって異なりますので、店頭でおたずねください。
スマートフォンのアプリでも紙焼き写真をスキャンできるものがあります。(フォトスキャンby Googleフォトなど)

応募前に必ずご確認ください

■被写体が人物の場合は、ご本人(被写体)に了承を得てからご応募ください。被写体の特定が困難な場合、選考の上、詳細を確認させていただく場合があります。
■他人の著作権、肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それによって生じたトラブルに関して中日新聞社は一切の責任を負いません。何らかの問題が生じた場合は、応募者の責任において解決していただきます。
■応募写真は未発表のものに限ります。ただし、応募者自身のSNS・ブログなどに個人的に掲載しているものは応募可とします。
■選考は写真の優劣を競うものではありません。選考に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
■選考の上選ばれた作品は、応募者の氏名等とともに東京新聞紙面、サイト等に掲載します。
■応募作品の著作権は中日新聞社(東京新聞)に帰属します。
■応募写真は紙面掲載上、リサイズ・トリミング等の修正、加工を施して掲載する場合があります。
■ネガフィルムは受付できません。
■応募に関する中日新聞社の「個人情報の保護に関する基本方針」に則って適切に管理し、第三者には提供いたしません。但し、企画の実施・作業に際して、特定の企業と情報を共有することがあります。

※応募は締め切りました

お問い合わせ

「笑和写真館」に関するお問合せ
東京新聞広告局ビジネス開発部 03-6910-2483(平日10時〜17時)