「ノーオリンピック」「開催は無責任」 東京・渋谷でも五輪中止求め抗議行動 

2021年7月23日 18時18分
 東京五輪の中止を求める市民団体は23日夕方、東京・渋谷駅前で抗議行動を実施した。参加者は「オリンピックやめて、全部医療・補償に回せ」「病床逼迫、医療崩壊」などのメッセージボードを掲げ、「復興五輪ふざけるな」「ノーオリンピック」と声を張り上げた。

五輪中止を訴える人たち=渋谷駅前で

 都内の介護施設に勤める看護師の新井佳世子さん(46)=杉並区=は「コロナで命を落とす人、会えないまま家族を亡くす人もいる。開催は無責任。オリンピックが始まっても、中止されるまで闘い続けます」と語った。
 この日の渋谷は、買い物などを楽しむ多くの人でごった返した。東京都が新型コロナウイルスの感染者を発表した午後4時50分ごろには、大型モニターには「東京都で新たに新型コロナウイルス1359人感染確認」のニュースが流れた。通りがかった女子大生(18)=町田市=は「無理してオリンピックやらなくてもよかった。開会式は見ないです。バイトなんで」と話した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧