ウクライナ政権転覆計画は「デマ」 ロシアが英国政府の発表を批判

2022年1月25日 08時35分

22日、ウクライナの首都キエフで、訓練を受ける同国兵士ら=AP

 【キシニョフ=小柳悠志】ロシアがウクライナに親ロシア政権の樹立を画策しているとの英政府の発表を巡り、傀儡かいらい指導者の候補として名指しされた元ウクライナ最高会議(議会)議員のエフゲニー・ムラエフ氏は24日、欧米メディアを通じて疑惑を否定、「英国の夢想のせいで各方面から脅迫を受けている」として、英政府に対する法的措置を検討していることを明らかにした。
 ムラエフ氏は、自身がロシアから入国禁止の制裁を受けているとした上で「英国はウクライナから入手した誤情報を検証しないまま発表した」と指摘。「ウクライナ国民が戦争に備えている中、国家を分裂させかねない」と非難した。
 一方、ロシア外務省は23日、英国の発表を「偽情報」とする声明を出し、「北大西洋条約機構(NATO)が、ウクライナの緊張をあおろうとしていることの証左だ」と表明した。

おすすめ情報

国際の新着

記事一覧