若松丈太郎さん死去

2021年4月24日 07時11分
 若松丈太郎さん(わかまつ・じょうたろう=詩人)21日、腹膜播種(はしゅ)のため死去、85歳。岩手県出身。告別式は5月2日午前11時から福島県南相馬市原町区高見町2の137の1、フローラメモリアルホール原町で。喪主は妻蓉子(ようこ)さん。
 高校教諭をしながら詩を作り、東京電力福島第一原発事故を予見したかのような詩「神隠しされた街」を発表、長年にわたり福島県で原発の危険性を訴えた。著書に「福島原発難民 南相馬市・一詩人の警告」、詩集に「若松丈太郎詩集」など。

関連キーワード

PR情報