<小池知事 会見ファイル>今、抑えること重要 五輪前 緊急事態宣言

2021年4月24日 07時18分
 −東京五輪大会まで三カ月。新型コロナの緊急事態宣言の影響をどう考えるか。
 他の国と比べ日本の感染者数などはまだまだ低い。ただ安心・安全な大会を開催するには、特に変異株がこれから増えてくるだろう首都圏において、今しっかりと抑え込んでいくということが重要だ。引き続きIOC(国際オリンピック委員会)、IPC(国際パラリンピック委員会)、国、組織委員会などと連携して、都民の健康、命を守るだけでなく、経済活動も含めて安心できるような状況にすることが一番重要と考えている。
 −まん延防止等重点措置はどの点が不十分だったか。
 感染の広がりが抑えられず、人流も十分抑え切れなかった。さらに関西の例を見ても、感染者の拡大が大変なスピードで進んでいることなどを考えると、もう次の段階に行ったほうが、感染拡大を防止するという大義を達成するにふさわしいのではないか。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧