ワクチン接種 一般高齢者向け始まる 森町で県内初 沼津はきょうから

2021年4月26日 07時16分

新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高齢者(左)=森町で

 六十五歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種が二十五日、森町の森町保健福祉センターで始まった。一般の高齢者対象の集団接種は県内で初めて。百三十人が接種を受けた。
 午前九時に始まり、高齢者約十人ほどが十五分刻みの予約時間に合わせて次々と来場し、検温や本人確認を経て接種を受けた。接種後は、別室へ移動。副反応の有無を確認するため、十五〜三十分ほど待機した。一メートル以上間隔を取っていすに座り静かに待っていた。
 町は今後、週に一回、集団接種を町内七カ所で順次実施していく。
 町内の高齢者は約六千五百人。四、五月分の八百六十人分は電話と無料通信アプリLINE(ライン)で今月十五日に予約を受け付け、その日に埋まった。六、七月分の予約は五月一日に受け付ける予定。町は、八月下旬までに、希望する高齢者全員の接種を終わらせたいとしている。 (細谷真里)
     ◇
 県東部では、沼津市が二十六日、一般の高齢者を対象にしたワクチン接種を行う。本格接種は五月以降となる。

関連キーワード


おすすめ情報